東京都中央区八丁堀

八丁堀の月極駐車場をご紹介

申し訳ございません。こちらのエリアには現在、ご契約可能な駐車場がありません。

お問い合わせ物件情報

ご利用の台数 必須
ご利用の車種 必須
排気量必須
お探しの物件条件(周辺によりご希望に添える物件があった場合にご紹介します。)
駐車場をお探しのエリア
ご利用必須
郵便番号必須
-
都道府県必須
市区町村・番地必須
ビル名・建物名
拠点からの距離 必須
以内
お客様情報
ご利用形態 必須
お名前(会社名) 必須
フリガナ 必須
お電話番号 必須
E-mail 必須
E-mail(確認) 必須
お探しの理由 必須
ご質問などご記入ください

利用規約

必要事項をご入力の上確認画面へお進みいただいた後、送信ボタンをクリックしてください。
後日担当者から折り返しご連絡いたします。
お送りいただいた情報については、お問い合わせ内容への回答・サービスの提供のために使用いたします。
1、お問い合わせにあたりいただいた個人情報は「個人情報保護方針」に基づき取扱い、適切な管理に努めます。
2、駐車場にはサイズ制限がございます。車両のサイズによってはお断りさせていただく場合がございます。
3、空き表示の記載でも埋まってしまっている場合がございます。
 上記にご同意いただいた上でお問い合わせください。
4、(必須)と書かれた項目は必ずご入力ください。
5、受付時間
月〜金曜日 10:00〜17:00
土・日・祝日は休日となります。
迅速な回答を心がけておりますが、回答までにお時間をいただく場合がございますので予めご了承ください。

二リーン月極駐車場検索

この地域の特徴

中央区八丁堀は、京橋地域の東部に位置しています。八丁堀という名称の由来は、江戸時代にこの地へ作られた堀の長さが約8町(約873m)だったことです。初めは「八町堀」でしたが、その後「町」が略字の「丁」になり、現在の「八丁堀」になりました。江戸時代の初期にはたくさんのお寺が建立され、寺町という趣きが強かった地域です。しかし1635年、八丁堀にあったお寺の多くは幕府によって浅草へ移転させられました。そしてその跡地には、町奉行の支配下にあった与力や同心の組屋敷が置かれることになったのです。時代劇では、十手を持った侍をよく「八丁堀」と呼んでいます。その名残が、「与力・同心組屋敷跡 説明板」として、地下鉄八丁堀駅の西、新大橋通りの1本西側の交差点の横にある京華スクエア前に設置されています。
中央区八丁堀は東京都道50号東京市川線(新大橋通り)や八重洲通り、鍛冶橋通りなど複数の幹線道路に面しています。さらに首都高速都心環状線を利用しやすいことから、自動車での移動にはとても便利な地域です。こうした背景から、付近には月極駐車場がたくさん見つけられるでしょう。ただし利用可能な車に制限のある機械式などの割合が高く、利用時には注意が必要です。なお、鉄道の最寄駅は、東京メトロ日比谷線の八丁堀駅とJR京葉線の八丁堀駅です。

もっと読む
TOP
電話でお問い合わせ
電話でお問い合わせ
0120-809-855
受付時間 9:00〜21:00
(一次受付センターにて受付後、担当より折り返し致します。)
(受付時間 9:00〜21:00)