二リーン月極駐車場検索

この地域の特徴

中央区新川は京橋地域の東の端に位置する地域で、江戸時代には、霊岸島(霊厳島)と呼ばれていました。現在の「新川」という地名は、以前この地に流れていた新川に由来しています。ただし新川は、1948年(昭和23年)から太平洋戦争のがれきを処理するために埋め立てが始まり、1949年(昭和24年)には完全に無くなってしまいました。地域の特色として複数の大手企業の本社オフィスビルがあるほか、マンションや古くからこの地に住む人々の住宅がある、わりと静かな場所である点が挙げられるでしょう。
中央区新川には数多くの月極駐車場があり、そのほとんどが24時間利用可能で大型車・ハイルーフ車に対応した月極駐車場です。また、機械式や屋根付きといったところもあるので、用途に合った駐車場を選べるはずです。町の北側を東京メトロが、南側を京葉線が走っていますが、駅はないためバスや自動車などの交通機関を利用する人が多いエリアとなっています。
中央区新川は遠い昔から今に至るまで、日本橋箱崎町や隅田川を渡った先にある深川地域と、富岡八幡宮を通じて切っても切れない繋がりを持っています。その理由は、新川のほとんどが富岡八幡宮の氏子の住む地域だからです。そのため、江戸三大祭りと称される深川祭りに参加し、神輿渡御など一連の祭事に大きな役割を果たしている地域でもあります。

もっと読む
TOP
電話でお問い合わせ
電話でお問い合わせ
0120-809-855
受付時間 9:00〜21:00
(一次受付センターにて受付後、担当より折り返し致します。)
(受付時間 9:00〜21:00)