二リーン月極駐車場検索

この地域の特徴

墨田区江東橋という名称は、大横川にかかる橋の名前に由来しています。また、明治時代の有名な歌人・小説家である伊藤左千夫氏の牧舎兼住居跡と、歌碑があることでも知られている場所です。最寄り駅はJR総武本線と東京メトロ半蔵門線の錦糸町駅で、都心へのアクセスには不自由しません。京葉道路や首都高速もエリア内を通り、月極駐車場もたくさんあります。墨田区江東橋にある「ブレーキ博物館」は、民間が運営する珍しい博物館です。ここには、ブレーキの歴史や構造、種類などがパネルで展示されています。「ブレーキ博物館」は、墨田区の町工場が担ってきた産業や文化に関する製品、機械、道具、文献などを使われなくなった工場や民家などを再利用して展示する、「小さな博物館運動」に参加している博物館のひとつです。

墨田区江東橋には、大横川親水公園があります。大横川の一部を埋め立てて造成された公園で、錦糸町駅近くの撞木橋から業平橋まで細長く続いています。全長1.85km、幅は30~40mで5つの区域に分かれており、その5つは公園に跨る橋で区切られている点が特徴です。ブルーテラスゾーンではテニスなどのスポーツを楽しむことができ、パレットプラザゾーンでは噴水広場やイベント広場があります。ビオトープがある花紅葉ゾーンには多様な生き物が生息。河童川原ゾーンには、水と遊具で遊ぶ子どもの姿があります。ヘラブナ釣りを楽しむことのできる釣堀と大きな花壇がある釣川原ゾーン、その先には船の形をした公園管理事務所が設置されています。大横川親水公園の存在が、墨田区江東橋をより魅力的なものにしていると言えるでしょう。

もっと読む
TOP
電話でお問い合わせ
電話でお問い合わせ
0120-809-855
受付時間 9:00〜21:00
(一次受付センターにて受付後、担当より折り返し致します。)
(受付時間 9:00〜21:00)