シート交換

形状や素材が色々あるので、操作性や乗り心地もシートによって大きく変わってきます。

シートを変えるだけで見た目の印象もガラッと変わるので、ルックス重視の方は、素材や質感、柄、色をこだわって、自分に合ったシートを見つけてください。

シート交換の方法

カバーを取り行けるだけで手軽にできる方法から、シートをオーダーメイドして取付ける本格的な方法まで幅広いので、用途や理想に合わせてチョイスするといいですね。

‣シートカバーの取付け

バイクシート(出展:https://www.webike.net/

シートカバーの取り付けは、一番簡単にできて、他の方法と比較してロープライスでカスタムできます。

以前、原付のシートに穴が開いて中のスポンジが見えてしまっていたのですが、張り替えるにはお金がかかるのでシートカバーを取り付けました。補修用シールだと剝がれてきてしまうため、適合車種であれば簡単に取り付けられるのでおすすめです。

基本的な取付方法

シートに被せるてゴム紐で留める。

取付費用

1,000円~4,000円位

‣シートを張替える

タッカー(出展:https://www.webike.net/

シートの張替えは一般的なシートカスタムの方法です。張替えをシート自体を丸ごと交換します。

全取り換えなので、カバーの質や素材を自分で選べてカスタムできる幅が広がります。

基本的な取付方法

シート(布)をタッカーで貼り付ける。

取付費用

4,000円~8,000円位

‣オーダーメイドする

世界に一つだけのシートを取り付けることができます。

業者に依頼するため費用はかかりますが、納得のいくカスタムができます。

表皮

質感・・・ツヤ、マット、マーブル、レザー、エンボス、カーボン、エナメル、ラメ、オーストリッチ、アニマル柄、和柄、迷彩など

シート貼り付け業者
  • marunao

自動車内装部品の職人が一つ一つ丁寧に作ります。

サイトURL:http://www.marunao.co.jp/bike/

  • HEAVEN’S

有名パーツメーカーの生産を手掛けている会社で、高品質でありながら低価格な商品多数!

サイトURL:https://heavens-parts.com/

  • オオカワシート

バイクだけでなく、高級ホテルやTVドラマで使われる椅子など幅広く手掛けています。

サイトURL:http://ohkawaseat.com/index.html

おわりに

ロングツーリングをよくする時は、腰やお尻が痛くなりがちなので、軽減するアイテムがおすすめです。「エクスジェル」という柔軟性と形状記憶性を兼ね備えたゲル素材を使用していて長距離の移動に適しています。

今回はシート交換についてご紹介しました。シート交換は穴が開いたり、破れたシートの補修のためだけではなく、見た目の変化や疲労軽減などの乗り心地などにこだわって、自分に合ったシートを見つけましょう!