時計の取り付け

バイクカスタムではないのですが、付属品として時計を付けることもおすすめです。スマホホルダーを取り付けてスマホで時間を見るでもいいのですが、結構文字が小さいため、チラ見では時間が分からないことがあります。

腕時計をハンドルバーにきつく縛る方法もありますが、バイク専用の時計もあるので、参考にしてみてください。

タナックス(TANAX)時計(出展:https://www.amazon.co.jp/

バイク用品を多く出しているタナックス(TANAX)からも、オートバイ用の時計が販売されています。 

取付方法は簡単で、ハンドルバーに取り付けるタイプが多いので、時間が気になる方は是非!

⑩キャリアの取り付け

キャリアを取り付けることで、荷物の積載できる容量がグッと増えます。

バイク自体に空いているスペースが少ないので、鞄をどこに置くか問題が発生します。

釣りやキャンプなどのアウトドアにバイクで行かれる方や最近だとウーバーイーツの配達員の方が、リアボックスを取り付けられているのをよく見ます。

リアボックスの取り付けでもキャリアがあると安定性が増すので、荷物が多い方や、雨が降っても大丈夫な荷物置き場がほしい方におすすめです。

種類

‣リアキャリア
一般的なものですが、名前の通り後ろに取り付けるタイプのキャリアです。

(出展:https://www.webike.net/

‣フロントキャリア
前に取り付けるけるタイプのキャリアです。自転車に取り付けて鞄を置いている方を見たことがありますが、バイクに取り付けた場合、落ちないかちょっと心配になりますね。

フロントキャリア(出展:https://www.webike.net/

‣センターキャリア
原付バイクやAT車などのハンドルからシートまでの間にスペースがある車両に取り付けるタイプのキャリアです。

運転者に近いところにあるので、荷物の出し入れも簡単にできます。

センターキャリア(出展:https://www.webike.net/

おわりに

今回は時計とキャリアの取り付けについてご紹介しました。

あったら便利なアイテムで、取り付けも簡単なので、色々なカスタマイズを楽しんでください。