【車両タイプ別】 身長が低い人必見!足つきが良い車両・悪い車両ランキング

バイクが大好き!でも、足つきが心配でどんなバイクを選べばいいのか分からない・バイク選びが不安でしかない女子のために、今回は低身長でも気軽に乗れる足つきの良いバイクをランキングで紹介します。自分が憧れている・乗りたいバイクの足つきはどうなのか気になっている方、足つき重視でバイクを選びたい方も、この記事を参考にしてみてください。

やっぱりアメリカンが足つきが良いバイク⁈

いわゆる「ビックボディ」に大きな鼓動が特徴のアメリカンバイク。ずっしりしていますが、並み居るバイクの中でも足つきは最高にいいです。広大で真っ直ぐなアメリカの大地を長時間走っても疲れないようにシート高は低いデザインであるのも特徴です。

国産バイクではYAMAHA ドラッグスターやSUZUKI イントルーダー、HONDA シャドウなどもアメリカンバイクに分類されます。身長の低い女性でも足つきが良く運転しやすいのは250㏄や400㏄バイクです。

足つきが良いバイク(シート高800mm以下)

身長が低い人の足つきの目安は、身長160cmでシート高800㎜と言われています。となると150cmの方は800㎜以下が比較的足つきがいいバイクになります。シート高が低いと足つきが良いイメージがあるかもしれませんが、実際にシートに座ると車体は沈むので若干誤差はあります。

また、車種やエンジン幅によってはシート高は低いのにつま先しか着かない車種もありますので、自分の好きなバイクが見つかったら試乗してみることをおすすめします。

アメリカンタイプ

アメリカンはロングツーリングやタンデムには非常に向いていますが、スポーツライディングには向いていません。またVツインエンジンを搭載しているので、振動が少なく安定した走りが特徴です。

デザインもハーレーダビッドソンのようにリジットフレームを再現したクラッシックタイプや、走りの早さにこだわったチョッパースタイル、「ドラッグレース」を意識したドラッガー、近未来のバイクを感じさせるハイテック、ハンドルを低くしてスッキリさせたボバ―があります。

ハーレーダビッドソン スポーツスター XL883L

全長×全幅×全高 (mm):2225×855×1130
シート高 (mm):705
車両重量 (kg):258
排気量(㏄):883

トライアンフ STREET TWIN

全長×全幅×全高 (mm):1450×780×1115
シート高 (mm):765
車両重量 (kg):217
排気量(㏄):899

ホンダ レブル 250

全長×全幅×全高 (mm):2,205×820×1,090
シート高(mm):690
車両重量(kg):170
排気量(㏄):249

ヤマハ ドラッグスター400

全長×全幅×全高 (mm):2340×840×1065
シート高(mm):660
車両重量(kg):234
排気量(㏄):239

スズキ イントルーダー400

 全長×全幅×全高 (mm):2500×955×1100
シート高(mm):700
車両重量(kg):275
排気量(㏄):239

カワサキ エリミネーター 250

全長×全幅×全高 (mm):2140×745×1100
シート高(mm):690
車両重量(kg):161
排気量(㏄):239

ネイキッド

バイクの定番でもあるネイキッドは、スポーツバイクのようなカウル(外装)のないシンプルなデザインを指しています。

扱いやすく、走行性能が高いので教習所で利用されているのも、このネイキッドです。ハンドルが切りやすく、メンテナンスもしやすいので初心者でも乗り回しやすいのです。

ホンダ CB400SF

全長×全幅×全高 (mm):2080×745×1080
シート高(mm):755
車両重量(kg):201
排気量(㏄):239

スズキ GSX R125

全長×全幅×全高 (mm):2000×745×1035
シート高(mm):785
車両重量(kg):133
排気量(㏄):124

カワサキ ゼファー400

全長×全幅×全高 (mm):2100×755×1100
シート高(mm):770
車両重量(kg):202
排気量(㏄):239k 

スクーター

日常的な乗り物として人気のスクーターはステップがあるので、バイクの足つきを気にする方は少ないと思います、実際に乗ってみると、低身長向けバイク高の目安よりは低いものの、ステップ幅やシート幅が広いことからも想像以上に足つきは悪くなります。シートに座る位置によっても、足つきに差が出るので注意しましょう。

ヤマハ マジェスティ155s

全長×全幅×全高 (mm):2300×715×1115
シート高(mm):795
車両重量(kg):145
排気量(㏄):155

スズキ アドレス125V

全長×全幅×全高 (mm):1900×685×1135
シート高(mm):760
車両重量(kg):109
排気量(㏄):124

カワサキ エプシロン250

全長×全幅×全高 (mm):2260×760×1234
シート高(mm):695
車両重量(kg):168
排気量(㏄):245

スポーツ、ツアラー

風を切って走るのがバイクの楽しみではありますが、仲間とのロングツーリングを体験するとよりバイクの楽しみが広がります。ただ、ロングツーリングは体にも負担がかかるので、バイクにも向き不向きが出てきます。

アメリカのように広くて真っ直ぐな道にはアメリカンが向いていますが、日本のように曲がり角が多く狭い道では取り回しがしにくいデメリットがあります。ツアラーバイクはロングツーリングでも疲れないように快適さを求めたバイクです。バイクの燃料タンクも大きく、シートの積載量も十分ある大きさで、タンデムも快適です。

一方、スポーツバイクは純粋に早さを追い求め、最先端の技術をつぎ込んだレーサーレプリカバイクの事です。カウルデザインと言えばわかりやすいかと思いますが。風よけをつけることで加速がスムーズでコーナリングもスムーズです。カワサキのニンジャ、ヤマハのYZF-R250、ホンダNSR250SE,ホンダCBRなどが人気です。

ホンダ CBR400R

全長×全幅×全高 (mm):2065×1085×725
シート高(mm):790
車両重量(kg):192
排気量(㏄):399

ヤマハYZF-R250

全長×全幅×全高 (mm):2090×730×1395
シート高(mm):780
車両重量(kg):170
排気量(㏄):249
 

スズキ Vストローム250

全長×全幅×全高 (mm):2150×880×1295
シート高(mm):800
車両重量(kg):189
排気量(㏄):249

カワサキ ニンジャ400

全長×全幅×全高 (mm):2100×760×1200
シート高(mm):790
車両重量(kg):203
排気量(㏄):399

足つきが悪いバイク(シート高800mm以上)

低身長の方の足つき目安は800㎜以下です。それ以上ものは、片足で乗れるものもありますが安定感が悪く立ちごけの心配があります。

バイクの足つき改善には、ブーツを履いたり、インナーソールを入れるなどの方法もあります。どちらにしても、自分で大地に足がしっかりついていると感じられることや、バイクを支えられるかがポイントです。

また、定番のバイクや人気のバイクの場合、ローダウンキットが用意されているので、それを使うのも方法です。足つき改善しても、バイクの性能に問題はありませんので検討してみても良いでしょう。

ここからは足つきが悪いバイクをメーカー別にご紹介します。

オフロード

オフロードバイクは車体が細身で軽く、エンジンパワーも高いので公道でも扱いやすいです。街中でも、ホンダXR230やヤマハのセローなどが走っているのを見たこともあるのではないでしょうか。ただし、山道を走るオフロードバイクはシートが高く足つきが悪い傾向にあります。

ホンダCRF450R

全長×全幅×全高 (mm):2182×827×1267
シート高(mm):965
車両重量(kg):111
排気量(㏄):449

カワサキKLX 125

全長×全幅×全高 (mm):2200×820×1190
シート高(mm):890
車両重量(kg):136
排気量(㏄):249

ヤマハ セロー250

全長×全幅×全高 (mm):2100×805×1160
シート高(mm):830
車両重量(kg):133
排気量(㏄):249

アメリカン

足つきが比較的良いアメリカンですが、デザインからしてステップやハンドルが遠くなるので、身長が低く手足が短い女性には不向きなバイクもあります。特に車体が長くなると、足つきは良くても運転しにくいことになるので、注意しましょう。

スポーツ、ツアラー

KAWASAKI ヴェルシスX 250

全長×全幅×全高 (mm):2170×940×1390
シート高(mm):830
車両重量(kg):183
排気量(㏄):249

ホンダCRF1100

全長×全幅×全高 (mm):2170×940×1390
シート高(mm):830
車両重量(kg):183
排気量(㏄):249

スズキVストローム1050

全長×全幅×全高 (mm):2170×940×1390
シート高(mm):850
車両重量(kg):247
排気量(㏄):1036

ヤマハFJR1300

全長×全幅×全高 (mm):2230×750×1325
シート高(mm):805
車両重量(kg):296
排気量(㏄):1297

まとめ

女性は小柄なので、大きなバイクやシート高のあるバイクに颯爽と乗っているのを見ると「かっこいい!!」「自分も乗りたい!」と思うのですが、158㎝の私が乗ると不安定だしハードルは高いな…と思っちゃいます。

今は足つきの良いアメリカンバイクに乗っているのですが、次のバイクはカワサキのヴェルシスを狙っています。シート高が815mmなこともあって迷っているのですが、もし購入するとしたら足つきの改善のためにローダウンするつもりなので、また足つきなどのレポートをしていくつもりです!全国の女性ライダーの皆さん!足つきの改善方法は色々ありますので、諦めずに好きなバイクに乗りましょう!!!