ヤエーとは

ライダー同士がバイクで、すれ違う時に行うハンドサインです。

ヤエーには「どうも!」「こんにちは」「楽しんで!」「お気をつけて!」といった、道中の安全を願ったり、挨拶の意味合いが含まれています。

(挨拶とはいっても、義務ではないのでヤエーをしない派も、もちろんいます。)

ネット上ではヤエーに対して、「うざい」といった批判的な意見もありましたが、ヤエーは上記のような善意からくるものなので、ニリンジャはヤエーをしてもらったら単純に嬉しいです。

「YAEH!」

ニリンジャが複数人でツーリングに行った時に、向かいから来たライダーに「ヤエー」をしてもらいました。

その時は「向かいから来たライダーは何をしているんだろ?陽気な人だな」くらいに思っていたので反応できませんでしたが、後から意味を知って「次はやってみようかな」と思いました。

個人的に、ヤエーは知らない人にアクションを起こすパリピ行為だと思っているので、パーリーピーポーとは真逆に位置するニリンジャにはハードルが高いのですが、人見知り克服のためにも、今度やってみます!

パーリーピーポー

ヤエーのやり方

基本的にはバイクに乗ったライダーとすれ違う時に、片手をあげてピースサインを作る方が多いみたいです。その他にも、ガッツポーズをしたり、手を振るやり方があります。

また、聞くところによると、ハーレー乗りだけのポーズやコミュニティ同士で行うポーズがあるそうです。

ヤエーには、決まったやり方はないので、安全に気をつけて、ご自身のポーズをツーリング先で広めていってください!

ヤエーって危険なものなの?

ネットで検索した際の入力予測が結構ネガティブで、「危険」「炎上」「うざい」といったキーワードが出てきます。

ヤエーとは

詳しく調べてみると、走行中にハンドルから手を離すので、「ヤエーは危険だ」という声がありました。

また、両手を離したポーズや、中指を立てたポーズをするライダーが対向車と喧嘩になったり、そのやりとりの動画が炎上しているみたいです。

ヤエーに決まりはありませんが、自分も周りも、楽しめるようにマナーを守っていきましょう。

また、ヤエーを強制されたり、押し付けられてしまうと、「うざい」と感じる方が多いみたいです。

特にヤエーに限った話ではありませんが、マナーを守りながら、相手のことを想った上で、自由に楽しみましょう!

おわりに

一瞬のハンドサインに、相手の道中の安全を思ったり、楽しさを共有する意味が含まれていのがヤエーです。

ヤエーは、お互いにマナーを守って、相手を思いやることで成立するものです。ヤエーを「すること」・「しないこと」を押し付けたり、誤解されるようなポーズはしない方が良いでしょう。

また、ヤエーを「しない派」もいるので、ヤエー返しをされなくても落ち込まずに、(ニリンジャの様に知らないだけの可能性もあるので)バイカーライフを楽しみましょう!