【実はあの人もバイクに乗っていた!】今話題の芸能人の愛車紹介します!

春、秋など、暑くも寒くもない行楽日和には多くのライダーたちが気持ちよさそうにバイクを運転しています。ツーリングをしている姿などを見ると、バイクもいいなーなんて思う方もいるのではないでしょうか。芸能界の中にもバイク愛好家が多数います。芸能人が乗るバイク・・・気になりますね。

芸能人の愛車を紹介(男性編)

芸能界にはバイク好きな人が多いのですが、人気番組アメトーークでも、バイク好き芸人さんで紹介されています。バイクを事細かに説明している姿を見て、バイクに興味をもつ方もいるのではないでしょうか。

今回はバイク好き芸能人を紹介します。

ヒロミさん

ヒロミさんといえば、プロ並みのリフォームをこなすなど手先の器用さでも知られているタレントさんです。自宅には工具などがずらっと並ぶ工房もあり、趣味の域を超えたものづくりへのこだわりを感じますが、ヒロミさんもバイク好き芸能人です。

そんなバイク好きなヒロミさんは複数のバイクを所有しているようで、Youtubeにもたくさんの動画を公開しています。伝説の旧車といわれるKawasaki Z1やホンダ・インテグラ750、ハーレーダビッドソン XL1200Xフォーティーエイト、30年近く乗っているという愛車「KAWASAKI 900 Super4」には思い入れが強いようです。

1970年代のバイクで自分と同じように年を重ねてきたこのバイクはデザインが素晴らしいと絶賛。このデザインを超えるバイクが出てくるのか?というくらい、惚れ込んでいます。子どもみたいにキラキラした目でバイクを楽しむヒロミさんは魅力的ですね。

千原ジュニアさん

千原ジュニアさんも芸能界きってのバイク好きとして知られています。ジュニアさんの愛車はKawasaki マッハH2。

ジュニアさんは旧車好きとしても知られていて、自分と同じ年に誕生したCB750FourやKawasaki Z1などのバイクにも乗ってきたそうです。ジュニアさんはカスタムなどほぼ行わず、オリジナルのままで乗るのが好きで、日ごろからメンテナンスもしっかり行っているため、キック始動も1発OK!素晴らしいですね。

旧車は今のバイクとは違い、燃費も悪いしメンテナンスなどもまめに行う必要があります。それでもエンジンが1発で始動するくらい、丁寧に日々メンテナンスをしている所からもバイクをこよなく愛するジュニアさんの気持ちが伝わってきます。テレビに引っ張りだこのジュニアさんが忙しい中でも時間をかけてメンテナンスしているなんて、バイクのことが本当に好きなんですね。

チュートリアル福田さん

チュートリアルの福田さんといえば、芸能界きってのバイク好きでオートバイレースにも出場経験があるほどです。2013年の耐久レースでは優勝するほどの腕前。ただ好きというだけじゃなく、運転技術もしっかり磨いています。

チュートリアルはM-1グランプリで優勝されており、そのときに購入したのがCBR1000RRです。アメトークでもこのバイクが紹介されていましたが、初めて購入したバイクですから、思い入れも深いのでしょうね。

このほかに、MVアグスタF4-750も番組に登場していました。2000年にABCお笑い新人グランプリ優秀新人賞でもらった賞金で購入したのが、NSR250R。レーサーレプリカタイプ、2ストロークオートバイです。いずれもレーサータイプでかっこいい、バイク好きにはたまらないバイクといえます。

ほかにもKawasakiのZRX1000の初期型、フルカスタム、非常にお金がかかっているというバイクや、ホンダNSF100、CBR250Rなど、誰もがほしいと思うようなバイクを所有されています。本当に・・・バイクが好きなんですね。

芸能人の愛車を紹介(女性編)

女性芸能人の中にも意外な方がバイクを楽しんでいます。タレントさんがバイクに乗っている姿は本当に格好よくて絵になります。一緒にツーリングしてみたいと思う素敵なタレントさんのバイク生活、愛車など紹介します。

メイプル超合金 安藤なつさん

メイプル超合金の安藤なつさん。カズレーザーさんのボケとなっちゃんのつっこみ最高ですね。そんななっちゃんは16歳のとき通学のために原付スクーターを購入して以来、バイクの魅力にとりつかれているのだそうです。色々なバイクに乗ってきたようで、ヤマハビラーゴ、ドラッグスター400などに乗ってきたことを明かしています。

ハーレーダビッドソンのファットボーイを購入したのはターミネーター2のアーノルド・シュワルツェネッガーに憧れたからだそうです。なっちゃんとハーレー、似合いすぎです。なっちゃんが乗っているファットボーイは、115周年を記念した特別カラーで、渋めのメタルブルーがキレイなバイクです。相方のカズレーザーさんを後ろに乗せて走っている姿なども投稿されています。

荒川静香さん

荒川静香さんといえば、2006年のトリノオリンピックでとんでもなく美しい演技をし、見事金メダリストとなった方として世界的にも有名な方です。彼女の優雅で美しいスケーティング。あのプログラムはほぼ伝説ですね。イナバウアーという言葉がはやったのも荒川静香さんの演技からです。

容姿端麗の静香さんがバイクに乗っていたら、それは目を引くでしょう。彼女の愛車はヤマハXVS1300CAストライカー。元々バイクの免許は持っていなかったのですが、ある日車の運転をしていて信号で隣に止まったバイクの女性がかっこよくて、よし、自分も取ろうとその足で教習所に行ったといいます。この行動力、さすが金メダリストですよね。

レディースライダーミーティングでミニツーリング、またトークショーも開催するなど、積極的にバイクを楽しまれていました。クールビューティーと呼ばれた静香さんがバイクに乗っている姿は本当に美しいです。

三船美佳さん

三船美佳さんはバイクの中でも特にハーレーフリークとして知られています。若い時からずっとバイクが好きで、愛車は1989年のソフテイル。生き物のようにうなるエンジン音が好きというこの愛車に乗っている彼女の笑顔は本当に素敵です。

バイク好きなつるの剛士さん、木下ほうかさんと番組で温泉ツーリングに行くなど、楽しくバイクに乗っている番組もありました。お子さんが産まれてからもずっとバイクを愛し続けている三船さんです。

高島礼子さん

高島礼子さんがバイクに乗っている姿は、多分男の人もほれぼれしてしまうくらい、とにかくかっこいいです。極妻で主演をされていた高島さんは女性のファンも多いといいますが、納得できます。

高島さんの愛車はハーレーです。大型バイクが本当によく似合っています。コマーシャルでも、「妻は元気だ。夫はどうだー」と元気よくバイクに乗る姿が話題になりました。

値段が高くてプレミアなバイク

芸能界にいる方々はお金に困っていないから、色々なバイクに乗れていいよね・・なんて思ってしまうこともあります。確かに芸能界の方々、かなりお高いバイクに乗っている方も多いです。プレミアがつくような憧れのバイクを複数台所有されている方もいてうらやましい限り。

芸能界の方々が選ぶようなバイクはお高いイメージがありますよね。実際に高額なバイクやプレミアなバイクを所有していたり、複数台所有していたり、羨ましい限りです。芸能界の中には値段をつけることができないようなバイクに乗っている方もいるため、もしかしたら手が届かない価格のものもあるかもしれません。

BMW M 1000 RR

Mを冠に引き上げたバイクといわれているBMWの「M 1000 RR」は400万近くするプレミアバイクです。最高出力212PS、最大トルク113Nm、Mコンペティション・パッケージは400万を超えます。エースはS 1000 RR、カスタマースポーツ、WSBKなど幅広いモータースポーツに対応できるモデルです。サーキットで最高のパフォーマンスができるように設計されている超軽量化ボディは、スーパーバイクの中でもトップセグメントといわれています。

エンジンは水冷式直列4気筒エンジン、最高回転数は15100rpm、マーレ製の2リング鍛造ピストンは12g軽くなっています。ロッカーアームもスリムになり、カムシャフトも高回転域で吸排気効率を最適化するなど、何もかもが高いレベルのバイクです。

ハーレーダビッドソン FLHTCUSE6

ハーレーダビッドソン FLHTCUSE6は、すべてのモデルにスクリーミングイーグル1801㏄ツインカム110エンジンを搭載しています。特にFLHTCUSE6のCVOウルトラクラシック・エクストラグライドは、ABSや電子制御スロットル、オーディオシステムも搭載し、ラグジュアリーモデルを極めているといわれています。ハーレーらしいどっしりしたイメージですが、とても美しいバイクです。

SUZUKI RGV250γ SP

2ストロークエンジンのスポーツバイク好きな人にとって、このラインナップが消えて悲しみに暮れていたと思います。しかし中古市場であればまだまだ質のいいものを見つけられます。SUZUKI RGV250γ SPは時代を築いたといわれているバイクであり、特にWGPを思い起こさせるスポンサーカラーのモデルは大人気です。スポンサーカラーのモデルを中古市場で見ると300万を超える金額となっていますので、まさしくプレミアバイクですね。

YAMAHA TZR250SPR

NSR永遠のライバルといわれているYAMAHA TZR250SPRは並列2気筒時代からずっと、現在も人気のあるバイクです。ヤマハのバイクが好きで公道を走るのが好きな人なら、このバイクに乗りたい!と憧れていたことでしょう。年式が不明でも車検が無くても中古市場に出てくると200万以上の値がつきます。このバイクにいつか乗りたいと思っている人も多く、中古市場に出てきてもすぐに売れてしまうといわれています。

KAWASAKI Z1000MKⅡ

今値上がり率がすごいことになっているといわれているのが、KAWASAKI Z1000MKⅡです。カスタムベースのバイクとして人気だったモデルですが、現在、ノーマルモデルなら200万を超える金額となっています。北米モデルは500万を超える金額も出てきていますね。古ノーマルモデルでかなり質の高いものだと、600万を超えるプレミアバイクです。

まとめ

芸能人の乗っているバイクを見て、また好きな芸能人がバイクに乗っている姿を見てバイクの免許を取得したという人もいるでしょう。芸能人の方々のように、高いバイクを複数所有するのは難しいと思いますが、憧れの人が乗っているバイクと同じバイクに乗るのも素敵です。芸能人の方々のバイクに注目してみるのも楽しいですね。