序章

前回のはなしで、バイクライダーと一般人では認識がズレていることが発覚しましたね。
前回の記事はこちら

そもそもバイクライダーは「バイクオタク」なので、一般人から見ると「そんなことで盛り上がれるのか」「それが楽しいの?」と首をかしげてしまう事が多いと思います。こればかりは、感性の違いだと思いますし、一般人もバイクに魅了されると前回のはなしのようなことが「当たり前」になっていきます。まあ、バイクだけでなくいろんな世界観にハマる人は、順応力が高いんじゃないかと思っています。

微妙な温度差を肌で感じたところで、今回は一般人に「バイクに使えそうなものを勝手に買ってきて!」といったら、どんなものをチョイスしてくれるのかいうのを実験してみたいと思います。

「バイクに興味がない」「バイクに乗っている人は元不良」「仮面ライダーに憧れてる?」「あんな危険なものに乗るなんて信じられない」など、一般人のバイクライダーに対する印象はこんな感じですよね。

中には「カッコイイ」「乗りこなしているおじいちゃんをみてビックリ!カッコイイ!!」と、凄く褒めてくれる人もいるんですが…。

それはさておいて、「バイクに面識のない一般人に頼んだら面白いのではないか」というぶっ飛んだ発想で今回は試してみました。この役には彼しかいない!と白羽の矢が立ったのは、今年入社したばかりでバイク免許なしの「773ニリンジャ」です。

よもや…この計画がまさかあんなモンスターを生むことになるなんて…この時は、想像すらしませんでした。
まずはミッションを発動し「バイクに使えそうなグッズ」をイメージしてもらいます。自分がバイクに乗ったとしたら、こんなものがあると便利じゃん!と思ったグッズを、想像力を総動員してお買い物メモにしてもらいました。

実際のお買い物メモはこちら

いや、もう…バイクに乗ったことがないのを承知で突っ込ませて欲しい!バイクは車じゃないぜ!ってビックリしました、座布団はどこに使うつもりなんでしょう?もしかしたら、タンデムシートは座布団がないとお尻が痛くなるとか思っちゃってるのかな?まあ、サングラスはなんとなくイメージがあるのかもしれませんね。ミッションインポッシブルじゃ、トム・クルーズがスピードトリプルT509とかS1000RR乗り回してたよね。イーサンってサングラスのイメージが強いかも。映画とかではそうだけど、普通はそうかけてないよサングラスwww。

ツッコミどころが多くてどうしていのか、本当に困りました。バンダナとかは、仮面ライダーのイメージなのかな…しないわけじゃないけど、何か役立ちます?おしゃれでつけるの?誰か教えてください!!バイクライダーってこんなイメージなんだとビックリです。

とにかく、気を取り直して買い物に行ってもらうことにしました。さて、どんな商品がやってくるのか楽しみです。

100均で揃えられるバイクに必要そうなものを買ってきてもらいました。

100均とはいっても、それぞれに個性があり同じグッズでも微妙に仕様が違ったりしますよね。そこで、100均の有名どころ3店舗を回ってもらい、メモしたものを購入してもらうことにしました。
当日はダイソー(アルカキット錦糸町)→セリア(オリナス錦糸町)→キャンドゥ(マルエツ錦糸町)の順に回ってもらいます。

ダイソーの品揃えを考えると、最初に回った方が無駄なく買い物ができるはずです。セリアとキャンドゥは、ちょっとしや小物や衣類系が強いかなって感じですね。

どこ何を買うのかをメモを見ながら確認していきます。何回見ても、本当にこれをバイクライダーが使うと思われているのかというアイテムが目に入ります。こんなメモ見ながら笑っていたら、間違いなく危ない人ですよね。そう思われないように、気持ちを引き締めて買い物に向かいます。

そうこうしている間にアルカキット錦糸町到着です!
アルカキット錦糸町

まずは「ダイソー」です。

ダイソー(アルカキット錦糸町)は駅からも近く、アルカキット錦糸町の7階にありました。無印良品やユニクロ、GUなどがあるので、とにかく人が多いです。エレベーターかエスカレーターを使いたかったのですが、人が多く密だったので階段であがることに。途中で後悔しましたが、ここはライダーの意地です。体力をつけるためにも7階まで頑張りました。

実際に購入した商品はこちらです。↓
ダイソー購入品
ダイソー購入品

インカム・バンダナ・スプレー・手袋・汗拭きシート・ドライバーセット・カッパ・ロープ・サングラス・ウエストポーチ・水筒・スーツケース用ベルト

100均の王道と言えばダイソーでしょう。品数も多く、生活必需品は確実に手に入れられます。1972年創業だそうで、そんなに歴史があるとは知りませんでした。圧倒的な店舗数と商品数で、バイクライダーもお世話になることが多く、ちょっとしたグッズは自分もダイソーで購入します。3店舗の中ではもっとも店舗が大きく品ぞろえが豊富でした。メモに書かれたものを次々と探しますが、店が広いのであちらこちらに歩き回らなければならず、少し疲れてしまいました、ダイソーでほとんどを購入したようで、ないものはないんだなというくらい何でも揃っていますね。まあまあ、バイクグッズとして使えるものもありますが購入商品の一部「あれ?」と思うものも混じっています。それに関しては、後ほどご説明します。

それではアルカキット錦糸町から徒歩5分ほど、錦糸公園目の前の「オリナス」に向かいます!
オリナス錦糸町

お次は「セリア」に向かいます。

おしゃれなデザインのインテリアグッズやカラトリーが豊富で、この日も女性客が多かったです。ダイソーとは違った視点での品揃えで、色々見ると「こんなものまであるの!!」とびっくりしてしまいますね。シーズンものが得意なセリアは、工具系などはあまり力を入れてないんでしょうか?ここで購入したものは、ネックカバーと座布団です。本当はネックウォーマーを購入予定でしたが、時期的に売っていなかったのでネックカバーに変更です。座布団はダイソーにもあったのですが、色とか柄が気にいらず断念。やはり、おしゃれ100均セリアの方がこういったグッズは色柄が豊富です。帰り際に、ハムスターの寝袋発見してセリアの品揃えに驚愕しました。犬猫グッズがあるのは知っていましたが、ハムスターは盲点でしたね。人気や流行には敏感なセリアなので、小動物ブームとのことで取り扱いがあるのかもしれません。

一行はセリアを後にし、マルエツ錦糸町店の中にあるキャンドゥに向かいます。両国駅方面に10分ほど歩き到着致しました。
マルエツ錦糸町店

最後は「キャンドゥ」

ダイソーとセリアでほぼ揃えられたので、ないだろうなと思いつつバイクライダーの必需品である上着・長ズボン・ブーツ・プロテクター・ヘルメットを探しました。ですが、残念見つかりませんでした。さすがに100円で、これらのバイクグッズ揃えるのは無理があった感じです。ちなみに3店舗ともヘルメットは見つけることができませんでした。当然と言えば、当然なんですが(あったら怖いし見てみたいですが…)、773がヘルメットを血眼で探している姿を見て声を掛けられませんでした。ちょっと考えれば「あるわけない」と分かるもんなんですけど…、ちゃんとヘルメットの安全規格のはなしを後日しようと思います。

安全規格について書いてある記事はこちら

買い物が終わってからの行動

さすがの100均はどこも人が多くてごった返しています。マスクをしているのですが、あまり人が多いと不安ですよね。お互いに通路をゆずりあったりする姿も見られましたが、店内が広いので希望するグッズがどこにあるのか探すだけでクタクタになりました。
バイクグッズを探しに100均をはしごしましたが、こんなに疲れるとは計算外です。少しぶらぶらしましたが、人混みで疲れたのもあるし一休みしたくなりました。

休憩

とにかく買い物がひと段落したので、一息休憩することにしました。バイクグッズになりそうなものを100均で選ぶのは、かなり大変でしたし、メモしたものが見当たらなかったり、代用品を考えたりで汗もかいています。時間もお昼に差し掛かったので食事をして帰ることにしました。

朝から歩き回ったのでお腹もペコペコ、錦糸町でお昼を食べて帰ります。今回は、ロッソペペロンチーノ錦糸町さんに立ち寄ることにしました。こちら、アルカキット錦糸町の10階にあり、窓際の席はスカイツリーが一望できるので夕方にはカップルで賑わうそうです。店名から分かるように、ピリ辛メニューパスタが人気です。

注文商品

こちらは生パスタを使っているそうで、もっちりした生麺が特徴です。昼間はランチメニューを頼む人が多いのか、ランチをすすめてくれましたが、今回はトマト・トマト・トマト、モッツァレラチーズと揚げ茄子のトマト和えを注文しました。

モッツァレラチーズと揚げ茄子のトマト和え
モッツァレラチーズと揚げ茄子のトマト和え

トマトが好きなので、トマトを使ったメニューばかりですが、おいしかったですよ。イタリアンなファミレスなので、1人でも気軽に入れるのがいいですね。アルカキット錦糸町の10階は飲食フロアになっていて、色んなお店が並んでいました。錦糸町駅からも近いので、買い物帰りにぜひ行ってみてください!

次回に続きます!

想像を超えた商品を選んでくれて、どうすればバイクグッズでこれを想像できるんだ!と突っ込みどころが多くて困りました。買い物の段階で、面白すぎたので内容が多くなりすぎましたね。そこで、続きは後編でご紹介します。

後編では、773がどうしてこれらを購入したのかとともに、実際購入した商品の使い道をご説明したいと思います。バイクライダーから見ればびっくりするものばかりですが、本人は真面目に考えて選んでくれたので、そのあたりもあたたかい目で見ていただけると嬉しいです。

インカムや座布団、サングラス、カッパをバイクグッズとして購入した本人から色々と聞き出しますのでお楽しみにお待ちください!